奄美大島観光物産協会公式ブログ 奄美のモノもの

9月に入り朝夕が涼しくなってきました。
この時期になると,「八月踊り」の季節という感じがします。

奄美の伝統文化の一つに「八月踊り」という踊りがあります。
これは奄美の各集落(シマ)ごとで曲調や歌詞,振り付けなど異なっていますが,基本的には男性と女性の歌掛け遊びです。
※「赤木名観音堂」というモストポピュラーな八月踊りがあるが,隣り同士の集落でも曲調,歌詞,振り付けなどがまったく異なる。

この「八月踊り」は,旧暦八月に踊られます。
奄美では現在も自然の営みに近いといわれる旧暦を重んじ生活しています。
奄美の業者が配るカレンダーには新暦とともに旧暦がはいっているものが多いのも,こういう理由からです。

よく「八月踊りはいつありますか?」という質問をいただきますが,旧暦の八月であればいつでも踊られるというわけではありません。

主には,八月三節(アラセチ,シバサシ,ドンガ)と呼ばれる日に踊られていました。
アラセチ … 八月最初の丙(ひのえ)の日
シバサシ … アラセツ後,最初の壬(みずのえ)の日
ドンガ  … アラセツ後の甲子(きのえね)の日

この他にも,カネサル(庚申(かのえさる)の日)で踊る集落もあります。
しかしながら,現在ではライフスタイルの変化により,アラセチに近い土曜日,日曜日など人々の集まりやすい日にしている集落もあります。

さて,奄美の八月踊りについて少し触れていただいたところで,八月踊り情報です!
奄美市名瀬では,郷友会とよばれる組織が市内の各公園で「八月踊り」を行います。

身近に体験できるチャンスですので足を運んでみてはどうでしょうか!
a0039721_10403093.jpg

9/6(土) 中勝郷人会(はま公園)
       大笠利郷友会(みどり公園)
       佐仁郷友会(かねく公園)

9/7(日) 大笠利郷友会(あさひ公園)
       佐仁郷友会(佐大熊公園)
       大棚郷友会(かねく公園)

9/12(金) 佐仁郷友会(あさひ公園)

9/13(土) 戸口郷友会(石橋公園)
        今里郷友会(みどり公園)

9/14(日) 崎原郷友会(みどり公園)

9/15(月) 名瀬八月踊り保存会(いね公園)

9/20(土) 喜瀬会(あさひ公園)
        中勝郷人会(はま公園)
        戸口郷友会(みどり公園)
        大棚郷友会(かねく公園)

9/21(日) 用安会(あさひ公園)

9/23(火) 有良郷友会(あさひ公園)
        大勝郷友会(みかた公園)

9/24(水) 喜瀬会(あさひ公園)
        川内郷友会(みどり公園)

9/25(木) 竜郷郷友会(あさひ公園)
        川内郷友会(みどり公園)

9/26(金) 竜郷郷友会(あさひ公園)
        川内郷友会(みどり公園)

9/27(土) 土盛郷友会(あさひ公園)
        戸口郷友会(みどり公園)

印は予定となっています。ご注意ください!!
[PR]

by amamikankoubussan | 2008-09-04 10:41 | 告知☆お知らせ

<< 本場奄美大島紬展・奄美観光物産展情報    テキサスの女の子 >>