奄美大島観光物産協会公式ブログ 奄美のモノもの

うがみんしょうらん。

奄美大島といえば,まず思い浮かぶのは「砂浜と青い海」
これ,定番です!

でも,島といえども東京ドーム約15,000個分の面積があり,南国の島が持つイメージのほとんどを持ち合わせています。

そんな奄美大島も大きく分けると,北大島と南大島に大別できます。
自然も文化も。

北部は白い砂浜に青い海。南は常緑の森とそれに育まれる独自の動植物。
今回は,後者の方です。

ご紹介するのは「瀬戸内町高知山展望台から望む大島海峡」です。
急峻な山の頂にあるこの展望台から望む景色は筆舌に尽くしがたく,眼前に見える加計呂麻島,請島,与路島の三島が遠く,それよりも空のほうが近く感じることのできる場所です。
a0039721_10205181.jpg

「大島海峡入口(太平洋側)」
a0039721_10211369.jpg

「瀬戸内町市街地と大島海峡」
a0039721_1022722.jpg

「大島海峡入口(東シナ海側)」

また,いもりんしょりよ。
[PR]

by amamikankoubussan | 2007-12-14 10:30 | 奄美の色♪

<< 本場奄美大島紬ショーモデル募集    自分で着る!! >>