奄美大島観光物産協会公式ブログ 奄美のモノもの

遅くなりましたが、8月に開催したイベントの画像をちょっとだけ。

まずは、【本場奄美大島紬アカデミー】です。

8月13日・14日の2日間 開催されました。

こんなにたくさんの方々が参加下さいました(人´∀`).☆.。.:*
a0039721_1625098.jpg


みなさん楽しそうに作業してます☆
a0039721_16261937.jpg


難しいところは先生に訊きながら、
a0039721_16275381.jpg


巾着や数奇屋袋、帽子を完成させたのでした★

完成品は写真取るの忘れました…(lll-ω-) スミマセン。。。



気を取り直して!

次は【泥染め体験】です♪

8月15日に親子&友達同士で20数名の方が参加してくれました☆

まず、作りたい柄を先生に伝えてイメージ通りに染めるために

Tシャツを縛ったり巻いたりします(≧0≦*)ノ"
a0039721_16394134.jpg


次は、テーチ木染めです。
a0039721_16411435.jpg


お次は、泥染めです。
a0039721_16433643.jpg


泥染めの時が、一番楽しそうでした((´I `*))♪

この テーチ木→泥染め の工程を3回ほど繰り返すと

a0039721_16463875.jpg


こんなステキな染め上がりー(*´▽`*)

a0039721_16503629.jpg


楽しんでいただけたようで、良かったです♪


今後もちょいちょいイベント企画してますので、

ぜひぜひご参加くださいなヾ(・ω・*∪

by がじゃ
[PR]

by amamikankoubussan | 2013-09-09 16:58 | 体験いろいろ

いや~
早起きして見ましたよ!

仕事場とは反対の笠利に車を走らせ見てきました!

途中、雨がポツポツと降り出しましたが、龍郷あたりから雨も上がり手広では虹が!!

虹と日食のコラボ!最高じゃないですか!ひやっほ~!





ワクワク!




ドキドキ!




笠利に到着!




はぁ?




厚い雲に覆われてる。。。




がっ!しかし!

曇り空で見えないと思いきや最大食の7時16分には雲が晴れて見えました!

裸眼で日食見てやったぜ~
ワイルドだろ~?



なーんて言いません。
ちゃんと日食用のサングラスで見ましたよ~!

神秘的な日食の写真↓




icon168ネギicon168
[PR]

by amamikankoubussan | 2012-05-21 13:57 | 体験いろいろ

うがみんしょーらんicon184

みなさんゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか??

奄美は梅雨入りし、雨の日が続いてますがicon10週間天気予報では5/4~5/6は晴れicon51マークが!!

晴れた日は海に行きたいですね!
思いっきり泳ぎたいですね~
お日様の光を浴びてキラキラした海を見ながらお弁当を食べるのもいいですね~

さてさて先日、4月27日(金)宇検村屋鈍にある「タエン浜海水浴場」にて「観光地クリーンキャンペーン」が開催されました!!
【主催者】
奄美大島観光協会
奄美群島観光物産協会
奄美大島観光物産協会


ゴールデンウィーク期間中、タエン浜を訪れる方々が安全で気持ちよく過ごせるよう清掃作業を実施。


参加者はなんと61名

収集したゴミの量は2,350Kg!!





こんなにキレイになりました~icon100清掃作業に参加された皆様ありがっさまりょーた!



by:ネギ
[PR]

by amamikankoubussan | 2012-05-01 14:14 | 体験いろいろ

うがみんしょ~ら
Tsumugimusumeです。

いよいよあさってから奄美の観光と物産展が始まります041.gif
初日14日は、元ちとせさん中孝介さんのユニットお中元ライブ060.gif

そして16日、17日、18日は
泥染めや子供さん向けの貝殻クラフトを体験できますよ049.gif

そのほか期間中毎日、日替わりで各島ごとのシマ唄イベントもあります060.gif
ぜひぜひご来場ください001.gif


お天気に恵まれますように058.gif
[PR]

by amamikankoubussan | 2011-07-11 17:06 | 体験いろいろ

この時期、奄美には陸上を中心に多くの
企業や大学が合宿のため来島してくださっていますヾ(・ω・。)ノ

そこで先週2月17日に
“資生堂ランニングクラブ”『中道 早紀さん』
今年20歳になって成人式を迎えられた、ということで
奄美の成人式で着られる“大島紬”を体験していただきました♪

着て頂いたのは【龍郷柄】と呼ばれる大島紬の伝統的な柄で
ソテツの葉とハブの模様をモチーフにしたものです072.gif
a0039721_1642353.jpg

めっちゃ似合うと思いません?
中道さん、小さくて可愛くて、でもすらっとしてて紬がめっちゃ似合ってました♪ヾ(≧∇≦*)〃
a0039721_8424386.jpg


今回初めて紬に触れた中道さん、感想を聞かれて
『すごく軽くて暖かい、シックでいいですね』と、お答え頂きました♪

この日は生憎の雨057.gif
でも、とても温かくて紬を着ている中道さんにはちょっと暑いくらいだったみたいです(´-ω-`;)ゞ

今回、がじゃもこんな着付け体験に初めて立ち合わせてもらえて
すごく楽しかったです♪

せっかく島に来て頂いてるのなら、こういう体験がもっとあったらいいのになぁーと思ったがじゃでした☆

なお、『中道 早紀さん』のプロフィールはこちら【資生堂ランニングクラブ】からどうぞ056.gif

by がじゃ
[PR]

by amamikankoubussan | 2011-02-21 17:15 | 体験いろいろ

a0039721_1730174.jpg
a0039721_17301189.jpg


奄美市住用マングローブでのカヌー体験
気持ちよかったです(^^♪

スタート地点に戻ってくる間際、
遠くの山の方で雨が降り始めているのを確認すると。
雨がザーッとわたしたちの背中を追ってくるので、
必死でカヌーを漕いで逃げました。

そんなことも含めて、楽しい1時間でした(^◇^)

By tsumugimusume
[PR]

by amamikankoubussan | 2010-09-28 17:33 | 体験いろいろ

大島紬の話を聞いたら、さっそく作業にとりかかります。

大島紬では、「締め機」といって、特別な機で絣を作ります。

「締め」の工程については、ここを見てね(・Q・)


今回はTシャツの染め
真っ白なTシャツ、
 染まるところ、染まらないところをイメージしながら絞りを作ります。

みんな 染色士 野崎さんの説明を聞きながら、

輪ゴムやひもを使って・・・ 模様を作ります

a0039721_13441831.jpg




どんな風に染めようかな?



a0039721_1314765.jpg

a0039721_13143477.jpg


「きつく しばらんと 色が入るよ!!」
「もっと強く しばらんね!!」
野崎さんの 声が響きます

「ねえ。どうやったらこんな模様が出るの?」

「見てみて こんなんでいいかい?」

親子で・・・
お友達と・・・
 みんな楽しそう!!
[PR]

by amamikankoubussan | 2008-08-27 13:35 | 体験いろいろ

午前、午後 体験者 総勢150名

そのほか、付き添いのお父さん、お母さん、おじいちゃんたちもたくさんいらっしゃって
にぎやかで、暑い暑い一日でした!!


しぼりをほどいて、完成したオリジナルTシャツをながめる
みなさんの笑顔が最高!!

a0039721_18333356.jpg


とりあえず、ご報告

みんなの様子はまた後日 お伝えできるといいな・・・


by  Tsumugimusume
[PR]

by amamikankoubussan | 2008-08-19 18:36 | 体験いろいろ

突然ですが、いろいろな資料を見てみると、わたしが生まれた頃(昭和50年代)は大島紬の生産量がとても多かったらしい・・・

わたしが小さい頃は、まだ、外を歩けば機織りのパタンパタンという音が聞こえ、川沿いで糊張りをしている姿が見られたように記憶している

いなかに行けば、機織り機がならんだ工場でおばちゃんたちが機織りをしていたし・・・

最近では、あの頃のようにその様子をあちらこちらで見聞きすることができなくなったように感じる

今回、いろいろな方の協力のもと、市内の名瀬中学校に機織り機を設置させていただくことになり、わたしも機織りの体験学習を見学させてもらった
a0039721_1047852.jpg

伝統工芸士で本場奄美大島紬専門学院の講師である岩崎ミフ子先生の指導のもと、中学生たちは戸惑いながらも、機織りにチャレンジしていた

きっと何十年か前は、あちらこちらの家に機織りをしている人がいて、子どもたちも、叱られながら、機織り機にふれてみたり、ちょっぴり織ってみたりしたことだろう
残念ながら わたしにはそういう経験がない

子どものうちに機織りを経験し、泥染めを体験した子どもたちが うらやましくもある

わたしも、成人式やいろいろなお祝い事などで大島紬を着て出かけることがあるが、
大島紬の作り手と出会い、
その複雑で繊細な製造工程を見て、
最近では これまで以上に、大島紬を身にまとうことを誇らしく思う


たくさんの方と話しをさせていただく中で、奄美が誇る大島紬の技、先人から脈々とつながる紬に対する愛情に、たくさんの子どもたちにふれてもらいたいと願う方がたくさんいらっしゃることを知った

a0039721_1058288.jpg
すきすき紬デー実行委員会としても、たくさんの子どもたちが大島紬、そして職人の愛情にふれる機会が持てるよう、いろいろなお手伝いをしていきたい

そして、その子どもたちが、
大人になって島を離れ、
いろいろなところで
紬を身にまとったり、
奄美を語ったりするときに、
そこでふれた
職人の紬に対する愛情を思い出し、
奄美の語り部になってくれることを願う


By tsumugimusume
[PR]

by amamikankoubussan | 2007-10-12 11:05 | 体験いろいろ

本場奄美大島紬の製造工程の一つである泥染め
他では出せない深みのある黒をだすための大事な工程
奄美で生まれ育った人も、
「大島紬といえば泥染めが特徴!」って知っている人も、
どうやって染めるのかは知らない人がほとんどでは?

最近では、ネットを利用して製造工程を説明している方もいるし、
 テレビなどでも各製造工程を紹介してくれていたけど・・・

私自身が、今年5月にドイツからの取材の同行で泥染めを見学したのが初めてで、8月のすきすき紬デーにTシャツの泥染を体験したばかりだ

ちょっぴり雑談が長くなっちゃったかな・・・


あっという間に10月
セミの鳴き声が聞こえ、日中は暑いけど、季節は秋!
まだまだ日差しの強い奄美の秋空のもと、
本場奄美大島紬泥染公園がたくさんの子どもたちでにぎわっている

a0039721_171442.jpg
10月3日は鹿児島県立大島北高校の1年生 60名くらい
総合的な学習の時間「アマンday」で、
泥染め体験とマングローブパークのカヌー体験 
☆奄美満喫の盛りだくさん一日コース☆

a0039721_1713255.jpg
10月4日は奄美市立小宿中学校の3年生 100名くらい
小宿中学校の3年生が総合的な学習の時間を利用して、泥染めを体験するのは毎年恒例になってきているようだ

a0039721_1722925.jpg
a0039721_173021.jpg


この本場奄美大島紬泥染公園では、実際の大島紬を作成する工程のほんの一部を身近なTシャツを染めることで体験できる
伝統工芸士である野崎さんの説明を受け、思い思いにTシャツを括った生徒たちは、職人さんたちの指示のもと、テーチ木染めと泥染めの作業に汗を流した

a0039721_174453.jpg田んぼに入るのも初めての生徒がほとんど!
底の見えない泥田に恐る恐る足を入れる
ぬるっとした泥に戸惑う生徒たち
泥田の表面をあめんぼが走る










a0039721_1745052.jpg
わーわー 
きゃーきゃー 
はしゃぎながら
友達の肩に手を置き、
ゆっくりと泥の中を進む









a0039721_1752542.jpg「Tシャツの裏にも泥が届くようにしっかりと揉むんだよ!」
泥田に職人さんの声が響く











a0039721_1754529.jpg
作業が進むほどに
生徒たちの表情も真剣になる
真っ白だったTシャツの色が
テーチ木汁や泥の中で揉まれることで染まっていくのが面白い


くり返しの作業のあと、それぞれTシャツを括っていた輪ゴムや紐をほどく
括ることで染料が届かず、真っ白く残った部分が見えてくる
1回目のテーチ木染めの後、括った部分はテーチ木汁だけで染まった赤茶色だ


a0039721_1785860.jpg

a0039721_1791817.jpg

Tシャツを広げ、「すごくきれい!」
目をきらきらさせた女子生徒の声にわたしも嬉しくなった\(^^)/

a0039721_1794182.jpg

実際の大島紬を染める工程はもっと大変。
繊細な絹糸、締機で設計どおりに締めた莚(むしろ)を
むらのないようにしっかりと染め上げるのはプロだからできる すごい技

この半日を通して、生徒たちも職人の技のすばらしさを感じたことだろう
糊張り、締め、染め、加工、織り いろいろな工程があるが、
本場奄美大島紬のそれぞれの工程に、だずさわる職人の技
世界に誇れる本場奄美大島紬とともに、
職人の技そのものが 自慢できる島の宝だ

今回、泥染体験学習を見学し、また職人の技の素晴らしさにふれた!
そして、子どもたちのすてきな笑顔に出会うことができた!
大島紬がつなげる縁に感謝!!


By tsumugimusume
[PR]

by amamikankoubussan | 2007-10-10 18:04 | 体験いろいろ