奄美大島観光物産協会公式ブログ 奄美のモノもの

a0039721_9152755.jpg


12月のすきすき紬デーは男の着付教室!!

本場奄美大島紬を着こなし
しゃり しゃりと音を鳴らして さっそうと歩く



昭和53年に制定された 「紬の日」 
  翌年1月5日には はじめての新春紬パーティーが開催され、
  400人余りの方が参加し、紬一色に彩られたパーティーだった・・・
                 (情報S54.1.15発行 名瀬市“市政だより“)


来年1月5日には第30回目を迎える「紬の日」
すきすき紬デー実行委員会では、例年以上に紬着用者が増え、
            紬の薫りが感じられる1日になることを願っています。

 自分で着れると、もっともっと紬が身近に感じられるようになると思いますよ
  わたしは、自分では着れませんが・・・(><;)
 これを機会に、まずは、男の着物の着付け方を勉強したいと思います

すきすき紬デー の着付教室
     12月15日(土)16時 AiAiひろば 

  お手持ちの紬・帯・小物を持って・・・
  見学のみ、女性の方の参加もお待ちしております。




By Tsumugimusume
[PR]

by amamikankoubussan | 2007-12-11 10:00 | 告知☆お知らせ

<< 大島海峡    飛鳥Ⅱが4度目の名瀬港寄港 >>